検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

カレンダー

2017年10月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2017年11月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

※赤字は休業日です

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

梅にまつわることわざ

●塩梅 (あんばい)

昔は、酸味と塩味で料理の味を引き立てる「梅酢(うめず)」が調味料として使われていました。
そのことから「塩梅(あんばい)」という言葉は、料理用語として使われていたのですが、後には政治用語として使われたこともあります。
現在では、とても具合のよいことを「いい塩梅」といい、幅広く使われるようになりました。

 

●花も実もある

外観も美しく、内容も充実していること。
春に先がけて花が咲き香り、実っては健康食品として役立つことから、この花は「梅」を指すのではないかといわれております。
筋も通り、情味も備わっていて、手落ちのない人物を「花も実もある」とたとえる事もあります。

 

●松竹梅

松・竹・梅は、三つの等級を表す場合によく使われます。
中国では、松と竹は冬の寒気に耐えて緑を保ち、梅は寒さの中、百花に先がけて花を咲かせることから、
松・竹・梅を「歳寒三友(さいかんさんゆう)」といい、それが日本に伝えられたのです。
三友とは友としてふさわしい「正直な人・忠実な人・多聞な人」を云います。「松」は厳冬にも落葉せず、断崖絶壁にも良く根を張ることから、忍耐強く、真心を尽くす人。
「竹」は節を持った人。また隠し立ての無い正直な人。
「梅」は厳冬に咲く事から、激しい状況でも笑顔を絶やさない人。

梅は他にも、高潔な美しさを君子にたとえた「四君子(しくんし)」(梅・菊・蘭・竹)
清楚な美しさの画材とされる「三清(さんせい)」(梅・竹・水仙)・・・などの呼称を持ちます。

 

●梅は百花の魁(さきがけ)

年のはじめ、梅があらゆる花の先頭を切って咲き、春を告げることをいう。

 

●桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿

梅は枝を切ると、切り口から小枝が密生し、枝振りがよくなり、よく伸びて花をつけ、実を結ぶが、桜は枝を切ると、木の勢いがなくなり枯れやすいという戒め。