検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

カレンダー

2018年12月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2019年1月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

※赤字は休業日です

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

商品コード:
yu-umetya300

梅茶270g

販売価格(税込):
864
ポイント: 8 Pt
関連カテゴリ:
柚子茶・梅茶
梅シリーズ
梅茶 宮城県大河原町産 梅が枝荘の大粒梅と北海道産グラニュー糖を煮込んで造った手造りの梅茶。口の中に広がる、青梅の爽やかな香りが楽しめます。ヨーグルト、パン、チーズなどお好みの食材とトッピングしてお楽しみ頂けます。

■商品名
うめ茶270g

■原材料
梅、グラニュー糖、ぶどう糖果糖液糖、醸造酢、ゆず果汁、クエン酸
※酸化防止剤・香料・着色料・保存料は使用していません。

■賞味期限
12ヶ月

■保存方法
高温・高湿・直射日光を避けて保存。
開封後(開栓後)は冷蔵庫に保存してお早めにお召し上がりください。
数量:

梅茶270g

宮城県大河原町産「梅が枝荘の梅」100%使用
梅茶(うめちゃ)

 
蔵王山麓に位置する、宮城県大河原町は別名「梅が枝荘(うめがえそう)」と言われている平安時代から続く歴史ある梅の里です。
当店では、植え継がれてきた「梅が枝荘」の梅だけを使用しています。
平安時代の中古三十六歌仙の一人「藤原実方」(光源氏のモデルと言われる)が陸奥の国府に就任のおり、大河原町の森閑とした地で暖かい日差しを受けて咲いている梅の花を観て「観る人もなくとまる鴬がいなくても厳しさにもめげず、毎年ひそかに春の訪れを知らせる梅の花に大変心うたれ」と詠んだ歌があります。

一目二千本と言われる「梅が枝荘」の梅畑。大切に育てられ植え継がれてきた梅の木がたくさんあって道行く人の目を楽しませてくれます。
梅は、大河原町の町木となっており大河原町の地域おこしにも活躍しています。
昔から、梅の木の下を通るだけで身体が元気になると言われる程、梅は日本人の食生活に深くかかわってきました。
梅茶に使用する梅は、梅のエキスをよく出すために大粒の花香梅(なはかみうめ)を使用しています。
手造りの味がモットー。作業のほとんどが手作業です。工場長は、人間力(人の感覚を磨け)と言っています。
機械にはない、人間の五感をフルに活用し、第六感を磨いて商品に気持ちをこめています。


お湯を注ぐだけの梅茶(梅ティー)だけでなく、パンやお菓子にジャムとして。ヨーグルトやアイスにかけて。ケーキの生地に練りこんでもOK。お料理にもお使いいただけます。梅のクエン酸パワーで夏バテ防止に。
お好みで、おろし生姜を入れると体が温まります。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。